一足早い母の日 ①

こんにちは。

美しい暮らしの空間アドバイザー

望月 泰子です。

 

世の中、ゴールデンウィークですね!

お休みの方も、お勤めの方もお疲れ様です(^^)

 

私は、人様よりちょっと早めに

お休みをいただき

一週間ほど九州の実家へ滞在してきました。

 

実家に着いて早々

『これを片づけたい』と母から言われたのが

こちらです。

父の趣味は、盆栽に万年青。。と色々。

 

自分で石の棚をつくり、鑑賞用に

ここにいっぱいの鉢を並べ

サツキや鞠の時期は、父の友人たちが見に来てました。

 

 

ただ、父が病気で倒れてからは

母が引き継ぎ、水を撒いていたのですが

それも段々きつくなり

年々、少しずつ枯れ

とうとう全滅しました。

 

 

でも、これは

自然なことで仕方がないです。

 

管理し続けるって

本当に大変なのです。

 

私は、滞在日数が限られているため

次の段取りをとりました。

 

【1日目(相談を受けた当日)】

友人に相談。
(建築関係の会社)

地元の業者を紹介してもらい

業者の方と電話で話す。

 

【2日目(翌日)】

下見。

その場で、見積金額を出してもらい → 即依頼

 

【3日目(翌々日)】

引き取り。

 

写真は、引き取り当日の様子です。

 

この鉄の棚が

重くて重くて。。

 

業者の方もあまりの重さに切断されました。

棚を作っていた

大量のコンクリートブロック。

そして、不要となった大量の鉢。

少しずつ燃えないゴミに出して

これでも減らしたのだとか。。

 

 

( 追記 )
それ以外に、大きな庭石を1つ。

これも、かなりのものでした(#^^#)

 

今回の場合

一般家庭向けの産廃業者ではなく

建築現場で解体作業を請負っている会社

お願いしました。

 

費用は、¥64,800。

作業自体は、3人で解体と積み込み。

 

この費用が高かったのか? 安かったのか?

分かりませんが

急遽な依頼にもかかわらず

快く色々やっていただいたので

結果良かったな、と思います。

それにしても

両親それぞれ、趣味のハマり方がすごい(#^^#)

 

 

今回の引き取りで

実は、こちらも引き取ってもらいました。

母 『もう要らんね』 と。

 

アンティークで素敵な飾り棚ですが

東京へ置くわけにもいかず。。

 

 

いやいや。。 趣味はね。。

 

趣味のモノの片付けで

苦しむ方も多いですので程々に(^^)

 

皆さま、よいGWをお過ごしください。


※ 更新は、毎週月曜日! 

 

 本物のお片付けをご一緒に!

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください

※あなたに合ったお片付けコースを見つけてみましょう!
詳しいコースの内容は →  こちら 

料金 ・・・ 1時間 5,400円(税込)+交通費実費
活動地域 ・・・  東京都、神奈川一部、埼玉県一部

※望月へのお申込みは、 こちら をご利用ください