保留にしたモノ

こんにちは。

美しい暮らしの空間アドバイザー

望月 泰子です。

 

昨年、大掃除の時

見直しをして処分した靴です。

 

夫 ⇒ 1足


私 ⇒ 3足

お互い少しずつ処分したことで

下駄箱に空きのスペースが出来ました。

 

 

見直しの際

処分するか悩んだ靴です。

結局、処分はできませんでした(>_<)

 

これは

私がNY旅をしたとき

 

お店で

靴の履き心地を

試していたところ

 

通りすがりの方に

『Very Cute!』

(↑ ※靴のことです)

と、言われ

 

会計をしにレジに持っていくと

店員さんから

『Nice Choice♪』

と、ウィンクされた思い出の一足。

 

 

今回、残したとはいえ

これ以上に気に入った靴が見つかったら

その時は、処分できると思います。

 

 

もし、見直しをする時

迷われたら

無理に処分するのではなく

一旦保留にして

時間をおいてみましょう。

 

 

時間をおくと

気持ちが変化するかもしれません。

 

 

その時の気持ちに委ねるのも一つですね。

 


 本物のお片付けをご一緒に!

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください

※あなたに合ったお片付けコースを見つけてみましょう!
詳しいコースの内容は →  こちら 

料金 ・・・ 1時間 5,400円(税込)+交通費実費
活動地域 ・・・  東京都、神奈川一部、埼玉県一部

※望月へのお申込みは、 こちら をご利用ください

※コメントは、承認制となっております。