新築に引越するご家族ー【カップボード側面②】

こんにちは。

美しい暮らしの空間アドバイザー

望月 泰子です。

 

通常、置き家具を壁に寄せる場合

当然、幅木の厚みはあるものの

それは、どこのご家庭でもあり得ることです。

 

 

ただ、今回のCさん宅では

コンセントの厚みで

41㎜の隙間ができました。

フィラーの代わりになる隙間対策

 

Wさんのご提案とは

 

板にメラミンスポンジを付けて隙間に挟みこむ!

 

そっか!  なるほど!!

 

これなら壁やカップボードに何も傷を付けずに

固定することができます。

 

 

早速、我が家で試作しました。

 

 

引違い戸を41㎜に開き


板(450㎜x910㎜ 厚み6㎜)に

メラミンスポンジ(420㎜x420㎜)を

ボンドで固定。

(※板の上・下につける)

 

こんな感じ


メラミンスポンジを指で押さえながら

隙間に押し込めば

完成!!

 

 

思うでしょ? (笑)

 

 

世の中そんなに甘くはなかった(#^.^#)

 

 

Wさんへ試作品をメールしたところ

 

スポンジだけでは

板を押すと

板がクリっと反転してしまい、中に入り込んでしまう。。 と


な。。。なるほど!

 

 

そこで、Wさん

壁にあたる部分に

刷毛のようなモノを付けました。

 

その時、送ってくださった写真です。


こうすることで

刷毛の部分が、滑り止めになって固定できます。

 

私も実物を見たくて

設置された後、Cさん宅へ伺いました。

 

最終的に設置されたのが

こちらです。

Wさんお手製のフィラー♪

メラミンスポンジは、全面に貼られたそうで

しっかり固定されていました。

 

 

今回、大きな隙間でしたが

Wさんの案は、木工が苦手な方でも

気軽に安価で出来ます♪

 

素晴らしいと思います。

私も勉強になりました。

Wさん、ありがとうございます!

 

 

気になる方は、是非やってみて下さいね!

 

皆さま、よい一週間をお過ごしください(^^)


※ 更新は、毎週月曜日!

 

 本物のお片付けをご一緒に!

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください

※あなたに合ったお片付けコースを見つけてみましょう!
詳しいコースの内容は →  こちら 

料金 ・・・ 1時間 5,400円(税込)+交通費実費
活動地域 ・・・  東京都、神奈川一部、埼玉県一部

※望月へのお申込みは、 こちら をご利用ください

※コメントは、承認制となっております。 
※コメントを入れていただく際、連絡可能なメールアドレスをご記入下さい。
メールアドレスは、表示されませんのでご安心下さい。