量の決め方① 防災用食材

こんにちは。

美しい暮らしの空間アドバイザー

望月 泰子です。

 

 

昨年、夫と

防災時の食品をどうしていくか?

時間を作って

真剣に話し合ったことがあります。

 

 

考えた結果

我が家では

ローリングストック法でやっていくことにしました。

 

皆さま

ローリングストック法って言葉

ご存じですか?

 

ローリングストック法

( 一般財団法人 日本気象協会 HP ⇒ こちら )

防災用としてわざわざ購入せず

普段から多めにストックし

使ったら使った分だけ

新しく買い足していくことで

一定量の食料を家に備蓄しておく方法。

 

 


そうは言っても

ストックできる場所も限られています。

 

それに

我が家は

近くにスーパーがあるので

ストックしないといけない食品は

限られています。

 

なので

自分たちが、普段から食べていて

もし震災があった場合でも

栄養のある食材を書き出してみました。

 

それらを

普段から多めに購入し

半分消費したら、半分購入

の繰り返しをしています。

 

① ナッツ類


② サバ缶 (重要なたんぱく質)

※ツナ缶・サバ缶は、腹持ちがいいと聞きますね!

③ 水

そろそろ買わなきゃな(#^^#)

炭水化物と

携帯用の浄水器を

どんな商品にするか?

只今、検討中です。

 

 

とにかく

3日間は

全く救助が来ない前提で考えないといけませんね。

 

食品ではありませんが

卓上ガスコンロとガス缶があるとお湯が沸かせます。


我が家で普段から使っているダシです。

これも

お湯さえ沸かせれば

ちょっとしたスープになるので

普段から

ローリングストック法です。

 

 

それ以外に、飴や

インスタントコーヒー、紅茶のティーパックが

あるといいのかな。。。と思っています。

 

ただ

ローリングストック法で

注意しなくてはいけないことは

溜め込まないことです。

 

 

普段から

ちゃんと消費し続け

新しい食品に替えていくことです。

それは

ローリングストック法に限りませんね(#^^#)


 

 本物のお片付けをご一緒に!

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください

※あなたに合ったお片付けコースを見つけてみましょう!
詳しいコースの内容は →  こちら 

料金 ・・・ 1時間 5,400円(税込)+交通費実費
活動地域 ・・・  東京都、神奈川一部、埼玉県一部

※望月へのお申込みは、 こちら をご利用ください

※コメントは、承認制となっております。