一人暮らし⑤ 【生活スタイルと収納の関係】

皆さま、こんにちは!  

 

『一人暮らし』シリーズ

5回目です。

 

今日は、昨日の続きです。

 

一人暮らしの冷蔵庫は

少し大きめの方が良いという話をしました。

(昨日の記事 ⇒ こちら )

 

『大は小を兼ねる』 と言うように

少し大きい方が

生活スタイルの柔軟性が出来るからなのですが

冷蔵庫が、小さくても大丈夫な方もいます。

 

例えば

近くに深夜まで営業しているスーパーがあって

いつでも食材を買いに行ける方は

部屋の冷蔵庫が小さくても

スーパーを冷蔵庫代わりに使えますね(^^)

 

※ 実は、これ

他のストック品も同じ事が言えると思うのです。

 

もしも

近所にスーパーがなかったり

仕事で帰りが遅く

なかなか買いに行けない方は

一度にまとめ買いをするので

ある程度収納も必要になってきます。

 

私は

一人暮らしを始めたとき

冷蔵庫は小さくてもいいかな。。と思ってましたが

 

実際、一人暮らしを始めたら

朝は、7:30に家を出て

残業が多かったので

夜は、22時・23時に帰宅するのが

当たり前の生活でした(*^_^*)

 

当時は

年齢も若く、体力もあったけど

時間がなく

買い物なんて行けませんでした。

 

生活に収納を合わせるのか?

収納に生活を合わせるのか?

考え方は人それぞれですが

生活スタイルにあった収納を心掛けたいですね!

 

 

何となく収納に無駄が多いとか

買いだめをした時に、いつも入りきらないと言う方は

 

 

一人で悩まずに

全国のアドバイザーにご相談ください。

(※全国のアドバイザー ⇒  こちら 

 


 

 本物のお片付けをご一緒に!

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください

※あなたに合ったお片付けコースを見つけてみましょう!
詳しいコースの内容は →  こちら 

料金 ・・・ 1時間 5,400円(税込)+交通費実費
活動地域 ・・・  東京都、神奈川一部、埼玉県一部

※望月へのお申込みは、 こちら をご利用ください

※コメントは、承認制となっております。