フェイクファーを洗う

今まで人生の中で「カール」を3、4回(?) くらいしか

食べたことがない望月です。

これから九州のお土産は「カール」にしようかな。。。なんて(笑)

 

 

改めまして。。

 

どうもこんにちは!

美しい暮らしの空間アドバイザー

望月 泰子です。

ちょっとバタバタしてて、更新が空いてしまいました。

いつも読んで下さりありがとうございます(^^)

 

さて、東京は快晴の日々が続いています。

 ここぞとばかりに

隙間時間に冬物を洗っています。

 

寒い季節は

暖かくする対策が必要なため

どうしても布モノが多いです。

 

 

冬は、こんな感じだったり

 クッション置いてみたり

(※本物ではありません。 フェイクファーです。)

 

以前、アパレル業界にいる友人から

「フェイクファー」の洗い方を教えてもらっていました。

今回、自分で洗ってみよう! とやってみました!

 

① まず、洗面台にぬるま湯を溜めて、シャンプーを入れ泡立てる。
② ジャブジャブ揉み、洗う。
③ 水を取り替え、何度かすすぐ。

水、結構濁ってます(>_<)

④ 次、リンスを使って①~③を繰り返す。
(※フェイクファーの毛並みを滑らかにするのだそうです)

 

⑤ ④までの工程が終わったら、バスタオルで水分を拭きとる。

⑥ ドライヤーを使って、毛並みに沿って乾かす。
⑦ 毛並みさえ、ある程度整えたら

あとは、普通に干す。
シャンプー ⇒ すすぎ ⇒ リンス ⇒ すすぎ ⇒ 絞る ⇒ 乾かす

髪と同じようにすると毛並みが綺麗に保てるそうです。

 

この2枚で35分ほどかかりました。

 

手間はかかりますが

「フェイクファー」をクリーニングに出すと

結構なお値段(>_<) なので

今回、チャレンジしてみました。

 

こちらの「フェイクファー」は

最初から、もういいや! と

洗濯機で普通に洗ったため

毛並みが潰れてしまっています(#^^#)

 

またクリーニング生活に戻るかもしれませんが

今回は、自宅で全て洗い終えました。

 

乾いた後の感想ですが

いい感じで仕上がりました(^^)/

 

どちらにしても

冬物は、綺麗に洗ってしまいたいですね!

 


 本物のお片付けをご一緒に!

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください

※あなたに合ったお片付けコースを見つけてみましょう!
詳しいコースの内容は →  こちら 

料金 ・・・ 1時間 5,400円(税込)+交通費実費
活動地域 ・・・  東京都、神奈川一部、埼玉県一部

※望月へのお申込みは、 こちら をご利用ください

※コメントは、承認制となっております。 
※コメントを入れていただく際、連絡可能なメールアドレスをご記入下さい。
メールアドレスは、表示されませんのでご安心下さい。